上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
今回はニーナの天敵といっていいカズヤ対策

前回は技の性能とか書いてみたけどちょっとわかりにくいってことに気づいたw

なのでわりと大雑把に立ち回りなどを書いてみる。


基本は左に歩く(横移動よりかは歩く)
左歩きにあたる技は、ダッシュ風神、のばし風神、キエン、ホーミング、スラッシュくらいかな。
今回カズヤの風神系はわりと歩けるらしい。

左歩きでスカしたら右アパで浮かせましょう。

自分から攻撃にいく場合はしゃがみを多めに見せると風神撃ちにくくなるので有効。
カズヤ的にむかえ撃つ技って風神くらしかないしね。もちしゃがんだら右アパで浮かす。

あとありがちなシチュエーションだと、右踵ガード時、腿砕きヒット時かな。
右踵と下段の2択は初めしゃがんで立つってしたほうがいいといつも思うけどなかなかできないw
欲張って両方ガードしようとするとダメな場合もあるから、奈落だと思ったら自分を信じてしゃがんだほうがいいかな。

んで奈落をガードしたら遠距離ならフラバタ、近距離なら右アパで。
一応遠距離でも立ちキャン逆アイボとかディバインいけるけどミスることを考えといらないかなって結論に。

右踵ガード時はこっちしゃがみで-5だったかな。
すべての攻撃がキエンにカウンターもらいます。
ただカズヤ側は確定あるしキエンあんまり撃ちたくないはず。
なんで一回目は様子見してキエンを撃ってくるか見る。(一回目からキエンとかそういないとはおもうけど)
2回目からは暴れる。しゃがP、ローキックがいいかな?
風神に負けないし、スカってもそう浮かないからね。

暴れ防止にキエンを撃つようになったらバックダッシュからの浮かし。スカせなかったら確定いれるってやれば右踵後はそんな不利な読みあいはないと思う。
壁際は別としたら安全なのが基本様子見しかないしね。

腿砕きヒット時+7かな
まぁこれもほとんど右踵ガード時とかわんないんだけどこっち立ちってのが重要かな。

再度腿砕きなどに対してハイキックでカウンターとれるのはでかいね。
そんかわり風神にも負けるし、もちろんキエンにもね。
まぁでも腿砕き×2とかやってくるやつかなり多いし狙う価値大ですよ。
キエンや風神うったらカズヤのターン終わりですしね?


☆ニーナの攻め

カズヤにはあまり細かい削りにいかずキエンカウンターでもらうことを抑えたい。
シェイク絡みの連携もあまり必要じゃないと思う。というかやんないほうがいいw

カズヤに対してオススメの連携は、ハイキックカウンター狙いの連携。

左アパガード→ハイキック(キエンにカウンター)
ダブルウィップガード→ハイキック
アパストヒット→ハイキック
ヒールストロークヒット→スティンガーライト(ダブアパ暴れに)


スポンサーサイト
今回はステブ対策

一番スティーブがやりたいことといえばクイックフックをカウンターで当てることだよね。
クイックの性能としては13Fの上段で基本技後はフリッカー、左に糞強く、右に割りと強い。
もちろんでカウンターでコンボね。しかも普通に当たる技のなかじゃコンボダメージ一番高いんじゃないか?


カウンターくらいやすい場面としては、こっちがつっこんで技ふろうとしたらクイックもらうてのをよく見るね。
こっちから近づかないといけない場面ではしゃがステでつっこむ(ローキック、カッスロ1)がオススメ。
近づいて何もしないってのも有効だね。

できることならクイックスカして逆アイボ決めたいけどスカ硬直がそんなにない感じ。
体感的にサイフウくらいかな?
まぁミスってガードされても返ってくるのはソニック、最悪ドラゴか。
練習がてら狙うのもありだね。

クイックをガードしたあとだけど、むこうの選択としてはホカテン、ホカハリ、チョッピン、ダッキング関係。
ステブが攻め続けようと思ったらホカハリを出すしかない。
ホカハリは上上なので、読んだらしゃがんでアッパーだね。
ほかは中段がまざるから立ちガードしとけばOKだし、無理にホカハリしゃがむ必要もない。
攻め続けれるっていってるホカハリでさえ±0。

割り込む場合は、ローキックね。
安いけどステブがわはほとんど対処できないし地味にうざいからね。

あとはもう立ちガードを貫き通して、たまにくる下段をたまーに捌けばダメージ効率で勝てる。
一応ダーティーが今回強くなって(リーチが伸びた)うざいけど、長くなったとはいえダーティーはリーチ短いんで、かなり度密着からしかだしてこない。
ステップインから出してこない場合はこっちがバックダッシュしとけばけっこう一発目がスカる。
そしたらちゃんと二発目しゃがんで浮かそうね。
ダーティーガードしたらディバイン入るから、いれれるときはがんばろう。

対になる中段はスカイハイ、ドラゴ、スマッシュくらいかな??
見てからガードは困難だけど2択だし、ある程度わりきるしかないね。

豆知識:ニーナのスットスピンとスカイハイがかちあったら両方スカる。

ステブのピーカブーについてはよく知りません^^;
投げは両Pで下段は気にするほどでかくはないってのと、バックダッシュが有効ぽいってのだけです。


思いついたこと適当に書いてみたから順序とかおかしいかもしれないけど、ステブをあまり知らない人には役立てると思うよ。
技名わかんない場合はhttp://www.sunlightyellow.com/tekken6/ここ見るといいですよ!
キャラ対策 アスカver

アスカの特徴としては確反が安いのと連携に下段がまざりやすいってとこかな。

んでアスカに勝つためにはジャブ始動の連携は基本立ちガードでやりすごして、たまに捌きを仕込む感じがいいね。
もちろん捌きを仕込む時はなんとなくではなく、立ちガードでやりすごしてる時から推理して下段きそうなときにしないとダメですよ?。

これやってるだけで連携を主力にしてるアスカはかなりやりやすくなるはず。

対策するにはまず相手が何でダメージを取りたいかってことを考えるといいよね。

スカ確でダメージを取りたいのか、2択か、細かい連携、守りからの攻防か。

このへん考えると戦いやすくなるかもしれないね。
相手のやってほしいことをやらない戦いかたをするのが強くなるための一歩かな。

ちょいと話がそれたけどあとで追記する予定!



☆追記☆

飛鳥使いって当身使う人おおいよね。
だいたい当身を使うポイントは似てて、かなり不利だけど確定はないって場面や、
こっちが攻撃当てて有利とられたああととかだね。

そういう場合はニーナなら返し技返し仕込みのアイボリーを出すのがいいよ。
コマンドはアイボリー出してから前+LP+LK。前押しながら連打しとけばいいよ。
まぁ読みきったら、ちょい待ちディバインがいいんだろうけどさ?
割と安定だしきまったときちょっと嬉しいしねw
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。